ペルシャ絨毯産地

isfahan 8

ペルシャ絨毯 IN FACEBOOK

全てのクレジットカードOK

shiharai 01

SSL Secure Site !

Ssl seal 1

少々訳あり商品

最高級の手織りの敷物として世界的に有名なペルシャ絨毯。ペルシャ絨毯を作る作業は全て手作業で行われ、製作には62の職業が関わると言われるほど、多くの過程を経て完成します。素材の手配、デザイン画、織る道具の手配、織り(結び)、織り(結び)が終わってからの作業…丁寧に人の手で作られるからこそ、様々な過程でミスが発生する事もあります。当店の訳ありのコーナーでご覧頂けます商品は、全て本当に少しだけの手織りゆえの問題があるのみで、ペルシャ絨毯の品質としては全くの問題がございません。現地イランのバザールでも買えない価格で、世界最高品質のペルシャ絨毯を安くお買い上げできます。

 

ペルシャ絨毯の保存と守る方法

日本の春から夏は特に湿気が多い為お買い上げのペルシャじゅうたんを一時的に、次の秋までに別の場所に保存して、夏は涼しいフローリングの上に足をおくととても気持ちが良いです。そう言う訳でだいたいお買い上げのじゅうたんをどうやって一時的に保存すれば絨毯に悪影響があたらないで、次の季節にまた楽しんで使えますか?とよくこの質問をお客様から聞かれます。

ペルシャ絨毯の作り方

ペルシャ絨毯は素材の準備に始まり、織り、販売に至るまでに沢山の作業が関わっています。ここではペルシャ絨毯の制作において一番大事な作業をご紹介いたします。ペルシャ絨毯の素材はシルクかウール、またはシルク&ウールです。それらの素材を希望する色に染めてから、織りの作業がはじまります。シルクやウール染める作業も、絨毯制作に欠かせない大切な専門職です。

ペルシャ絨毯の価格について

ペルシャ絨毯の価格について、当社でのペルシャ絨毯販売価格についてご説明します。

当社は輸入卸業者ですのでペルシャ絨毯の販売価格は卸販売価格となります。当店にご来店のお客様でも当社のサイトにもオンラインショッピングで商品をお買い上げいただきますお客様でも商品について二つの価格をご覧頂けます。

ペルシャ絨毯について

ペルシャ絨毯について:  このカテゴリーで手織りペルシャ絨毯について色々な話を致します。ペルシャ絨毯の作り方から~ペルシャ絨毯の販売まで。ペルシャ絨毯の使い方や手入れ方法、クリーニング又はペルシャ絨毯についての豆知識としてご覧頂けます。

世界一有名工房絨毯 HAGHIGHI ISFAHAN

ハギギのタペストリー、ペルシャ絨毯、イスファハン産地、HAGHIGHI工房はイスファハンで一番有名な工房であり、ハギギの作品は世界でよく知られれています。HAGHIGHI工房のピクチャーデザイン、この手織りペルシャ絨毯はハギギさん工房のじゅうたんであって、シラズ、ワキリモスクの中を織り込んでいます。非常に専門的な作品で、本当のワキリモスクの雰囲気を感じさせます。じゅうたんの中で出されている奥行きは素晴らしいです。世界一のペルシャ絨毯と言われても間違いないです。

ペルシャ絨毯の織り機、ペルシャ絨毯を作り機械

ペルシャ絨毯の織り機、手織りペルシャ絨毯を作るときに一番基本的な道具は織り機です。織り機のサイズはじゅうたんのサイズによって様々です。織り機の素材は木製や鉄製などあります。大きなサイズの絨毯は重さがあるのでしっかりしている鉄製の織り機を使います。織り機自身をつくるのも一つの専門的なペルシャ絨毯の大事な製作の作業となります。

イラン20thペルシャ絨毯展示会

イ ラン、テヘランで2011/ 9月の25日から30日まで大きなペルシャ絨毯の展示会をテヘランで開催されました。私も7年ぶりに参加しました、当社は商 品仕入れのポリシーにもご説明している通りに展示会ではなく、バザールからでもなく、常に直接に絨毯の織り元から仕入れしています、従ってペルシャじゅう たんのバザールや展示会にあまり参加していないですけど、今年は久しぶりに行ってみよかなと思い行きました。

Museum type persian carpet MOHTASHAM KASHAN

このページでご覧頂けますこの絨毯は、手織りペルシャ絨毯のアンティークのカシャーン産地です,工房名はモフタシャーム(MOHTASHAM)です。120年前にイランで織られています。このペルシャ絨毯のサインにもペルシャ語で織り込まれています、当時ハージマンデアリーアガータージェルカシャーニ-氏(Haj mande aliagha tajer kashani)の注文により2枚のペアーで織られています。現在この貴重な絨毯の1枚はイランの北部にあるマシャード町のエマームレザー絨毯博物館に展示されています。そしてもう1枚は私がイランで所有しております。このアンティークペルシャ絨毯はとても珍しく大変貴重な絨毯ですので、価格は未公開ですがご希望の方のみお問い合わせ下さいませ。

ペルシャ絨毯

手織りペルシャ絨毯とは?イラン国の芸術の中でも最も豪華かつ最もその源流の長い芸術の一つです。一枚一枚のペルシャ絨毯はそれ自体イランの芸術と神秘の謎と秘密を相手に語りかけその幻想的な文様図柄で7000年以上に渡るイランの人々の芸術における努力の結実を示しております。

sabber_mashhad_antique_persian_carpet

このポストで1枚の世界一の最高級ペルシャ絨毯をご紹介いたします。このランクのペルシャ絨毯を普通に店頭でご覧いただけることは無理で、本でもしくは博物館でしか見られないです。サイズはキングサイズの24平米、工房はサベルでとっても有名超一流の工房です。

Persian_Carpet_Book

このページでは、ペルシャ絨毯について、日本で出版されている本を紹介致します。

ご覧頂けるこれらの本は、日本で数少ない、貴重な本です。
当店、アリヤギャラリーへお越し頂ければ、ご自由にご覧頂けます。 

ペルシャ絨毯の形

ペルシャ絨毯の形は基本的にサイズに関わらず長方形が一番ポピュラーです。
ペルシャ絨毯は手織りで作られる為、様々な形の絨毯があり、正方形、楕円形、円形、三角、台形、6角、8角また細長いランナーもあります。

ペルシャ絨毯のサイズ

ペルシャ絨毯のサイズは、基本的に各産地によって決められています。
ペルシャ絨毯は手織りで作られる為、様々な
サイズの絨毯がありますが、当店ではスタンダードなサイズは下記のように分類しております。(単位はセンチ/cm

ペルシャ絨毯の素材

手織りペルシャ絨毯の素材の組み合わせは、産地ごとに違います絨毯を作るときは縦糸と横糸を使いますが現地イランでは絨毯の素材を横糸(パイル)の種類で判断します。つまり、縦糸がウールのものをウール製、横糸がシルクのものをシルク製と決定します。基本的には、産地ごとに絨毯に使われる素材の組み合わせが決められていますが、それ以外の組み合わせもありますので、素材の組み合わせのみで産地を判断することはできません。日本では、絨毯の素材を説明する時に縦糸の種類も含めて紹介する事が多い為、下記に絨毯の素材の組み合わせと産地をご紹介致します。

ペルシャ絨毯の模様

ペルシャ絨毯は各産地ごとに代表的な模様が様々ありますが、一般的に最もよく知られている模様はメダリオンデザインでしょう。ここでは、その他の様々な模様の一部をご紹介します。ラチャクトランジエ(メダリオン):絨毯の中心に模様があり、その周囲を左右上下対称の模様で囲い、4隅が同じデザインになっているものを言います。これは最も伝統的なペルシャ絨毯の模様で、ペルシャ語でそれを、ラチャクトランジエと言います。ラチャクとはメダリオンの1/4、トランジェとは中心のメダリオンを指しています。

イランの民芸品ミナカリ(七宝焼き)

イラン(ペルシャ)の数ある美術工芸品の中でも、国民が最も誇りを持っているのがこのミナカリです。その歴史は古く、紀元前1500年頃に始まり、由緒ある作品は、世界で様々な美術館に展示されています。空の青、モスクのドームの色ペルシャンブルーをベースに、その壁などに描かれている模様を一品ずつ丁寧に絵付けしているのが特徴です。ミナカリは、銅で皿や花瓶を作りホウロウを引いて焼き上げます。まず、釉薬かけて700度の釜で焼き、もう一度異なる釉薬をかけて焼いた後、特別な絵の具を用い熟練した先生が絵付けをして焼くと、作品の完成になります。イランの古都、イスファハンはミナカリの有名な地域です。イランにおいて高級品であり、記念日や贈答用として伝統あるミナカリをより多くの方々にご愛用して頂きたいと私たちは考えております。ミナカリの技術は日本でも七宝焼きとして大変貴重です。

メールマガジンご希望の方!

アリヤトレーディング株式会社1998-2017 当サイトの画像、文書、ソース等はコピーライトで全て保護されております。無許可の使用は禁じます。All Rights Reserved