ギャッベ知識

ギャッベin facebook

ギャッベin facebook

Gabbeh IN Facebook ギャッベのページをフェイスブックで作りました。このページでギャッベのご紹介、模様、色、作り方とか、ギャッベについて豆知識を色々掲載しますので是非ご覧くださいませ。

Gabbeh in Facebook  をこちらからご覧くださいませ,,,,,

ギャッベのクリーニング

ギャッベのクリーニング

ギャッベのクリーニングについて:ギャッベは手織りウールの敷物ですので、絨毯のウールの洗い方でギャッベを洗う事ができます、ギャッベを洗う時は水を流して洗う事ができます。

ギャベのサイズ

ギャベのサイズ、

ギャッベのサイズについて、ギャッベは遊牧民的な織物で、実用的な敷物であります、使う場所によって様々なサイズで作られますが、手織りペルシャ絨毯見たいに決まってるサイズがありますがそれ以外のサイズのかなり多いです。

ギャッベと絨毯の違い

ギャッベと絨毯の違い

ギャッベと絨毯の違い:ギャッベと絨毯は両方手織りペルシャ織物であります。結び方は同じでパイルがある結び方で、模様と織り方が違います。絨毯は各産地で縦糸の種類が変わりますがギャッベの縦糸は全てウールです。絨毯では縦糸の種類で(シルク、ウール、コットン)織り方の細かさが変わりますがギャベではウールの種類(ウールの細さ)で織り方が変わります。ギャッベの縦糸は基本的にウールですので、ある程度の細かさしか出来ないですが絨毯の場合はかなりの細かさで絨毯を作ることが出来ます。

ギャッベの価格について

ギャッベの価格について

ギャッベの価格について、ギャッベは手織りの敷物でので手織りペルシャ絨毯と同様でパイルがある結び方です。パイルある結びの敷物の価格は、その結びの数しだいです。結びが細かいほうが高いです。

ギャッベとキリムの違いさ

ギャッベとキリムの違いさ

ギャッベとキリムの違いさ、右でご覧いただきます画像は、模様としてギャッベの手織り敷物に見えますがギャッベではなくてキリムです。従ってギャッベとキリムはよく似ていますが全く違う織物です。

ギャッベとキリムの違いさは下記の通りです:

ギャッベとは

ギャッベとは、ペルシャギャッベ、ギャベ、

 ギャッべは伝統的なペルシャ絨毯の一種で、イラン南部で古くから遊牧生活を送るカシュカイ族の女性達により昔から織られてきた羊毛(ウール)の手織り絨毯です。ギャッベという名前はペルシャ語の「自然な、粗い」という意味から取られおり、その素材は、彼らと遊牧生活を共に送る羊から取られた手紡ぎの100%ウール、染料は自生する草や花を使った草木染です。

ギャッベの素材と模様

ギャッベの素材と模様

ギャッベの素材:ギャッベは基本的にイランの遊牧民的な敷物であります。GHASHGHAI と言うイランの民族の敷物で、一般的な女性が作る事が多いです。ギャッベ織物はデザインがシンプルで暖かい敷物です。ギャッベの素材は100%ウールで出来ております。カシュカイー民族の主な仕事は羊を育てる事で、羊の毛をギャッベ作りにつかいます。

ギャッベの作り方

ギャッベの作り方

ペルシャギャッベの作り方:ギャッベ作りは基本的にじゅうたんと同じ作り方です。このポストでギャッベの作り方をご覧頂けます。

ギャッベの産地シラズ

ギャッベの産地シラズ

イラン シラズは主にキリムとギャッベ等、昔から遊牧民的な敷物が織られています。従ってキリムとギャッベの産地をまとめて一箇所としてのご紹介が難しいのです。シラズはファルス州の中心であり、イラン国の中でも目立つ町です。なぜなら町作りが進んでいます、シラズの市民のほとんどが教育を受け取って、エリートの市民も多いのです、イランのたった一つの国際的な大学もこの町にあります。しかしシラズ市又はファルス州の中で昔からある有名な民族住んでいます。カシュカイ(GHASHGAEE)キリムやギャッベも,もとはこの民族が自分で使う為に作ったりしていましたが、

最近ご覧頂きました商品!

メールマガジンご登録!

メールマガジン登録ご希望の方は下記のフォームをご利用下さいませ。