キリムのクリーニング

ghalishui 03織りペルシャキリムの素材は基本的にウールですので、クリーニングや洗い方はウールの手織り絨毯と同じです。 (一部シルク素材のキリムもありますので、シルクキリムは対象外です)ウールのキリムやギャッベは水洗いをすることができます。

 

 

土足仕様になどによりかなり汚れてしまった場合は、 洗濯洗剤を使い、しっかりと汚れを落としてから、綺麗な水ですすぎをし、その後乾かします。しかし大きいキリムは水を吸い込むとかなり重さが出てしまいますので、専門業者に任せることをお勧めします。小さいキリムの場合は、ご家庭でウール製品を洗濯する方法でお手入れをして頂けます。この方法で洗います。ウールのキリムは水を含むと硬く重くなりますが、乾かすともとのように柔らかくなります。

あまり汚れていないキリムの汚れを取りたいときには、全体を水洗いする必要はありません。洗濯洗剤を水で薄めてから、固く絞ったタオルかスポンジで汚れている部分を綺麗に拭きます。裏まで汚れが浸透することはめったにありませんので、表だけで大丈夫でしょう。その後、乾いた布で水分を拭き取り自然乾燥させます。どちらの洗い方にしても、洗い終ってからキリムをよく乾かすのが大事なポイントです。

 

 

ghalishui-02

 

 

 

 

 

 


Follow Us